上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
先週は、お誕生日のメッセージ多方面から頂きましてありがとうございました。

花粉の季節になり、毎年のように電話鑑定で話をするのに少し酸欠状態になっております。

若干ボヤっとして、佐々木蔵之介が錦織圭に見えたり、八女茶屋の柚子胡椒にはまったり、なんだかいつも夕飯が鍋だったりメリハリのない日々を送っています。

そんなときこそヒーリングなんじゃないかと思うのですが、どうも上でアクセスしてくる方のヒーリング対応で手一杯、肉体の方は栄養剤でどうにかしてっていうことなんでしょうか。
昨日からゴールデンベリー食べ始めてみました。若干花粉症気味もあるので乳酸菌入りチョコとかざくろ酢とか取り入れてみました。

ヒーリングは、目的によって加えるアプローチを変えるのが麻璃凛流ですが、今回のヒーリング祭りのように年度末年度初めのようなタスクオーバーなときにするヒーリングは、通常のチャクラフルヒーリングプラス、肉体orエネルギー体orオーラのゴミなどにいつもより少し突っ込んで捨てていきます。

ヒーリング祭りでは、いつもよりたくさんの方にお越しいただきましてありがとうございました。
気づけば、ホームページのスケジュールを更新していなくて焦りました。
確定申告の都合で今週は、15日までたぶんできないのでヒーリング祭りを多少延長します。
ご希望の方があれば、ヒーリング祭りを選択してお申し込みください。

ボヤっとする時期ですが、この時期多いのが

”自分の気持ちが良く分からない!あ”-!”

ってやつです。
ちなみにいつも自分の気持ちが良く分からない人は年間を通じてボヤっとしているということです。

たまには自分自身の問題を真摯に受け止めて、立ち向かう勇気を持ってください。
わからないことをわからないままにしたまま過ごすとわからなくてもいいやとかわからないことがあたりまえになるし、なんだか呪文みたいになってその気持ちそのまま心の奥底に封印されてしまうので注意してください。
もうそうなってしまうとなかなか開放することは難しいです。

この時期、ボヤっとしてしまう理由のひとつに気圧の激しい変化や寒暖差による自律神経の変調にありますが、肉体が原因なのであれば睡眠時間を多くとったり、軽い運動をして脳の覚醒を促したりすることで冬の寒い時期に凝り固まった体を動かしてみてください。

それだけでエネルギーの状態は変化を起こしますし、外的要因の刺激にも強くなります。

そんなことしても自分の気持ちが良く分からないことがあります。
私が良く見かける例は、自分のエネルギーで生きていない人です。
自分のエネルギーで生きるというのは、”健全な肉体”と”スムーズな感情”、”向上心のある精神力”と”クリアな霊性”を根源としている状態です。

クリアな霊性は自分で確認することはなかなか難しいので、また機会があればお話しますが、日々の生活の中で一番近いところだと”スムーズな感情”でしょう。
自分が誤った見方をされたらすぐに怒ることができますか、好意を寄せている相手に素直に相手を受け入れている言葉をかけることができますか。
感情に素直になれといっているようにみえますが、自分のエネルギーで生きていない状態は、それがなかなかできないものです。誰かのための感情でものを考え、行動したりするので意思でそうしているという実感はあまりないはずです。

どんなに人のエネルギーで生きている状態であっても侵されない聖域がひとつあります。
それは、足なのですが、足は自分の体を運ぶただのツールだと思ったらそれは足がかわいそうです。
足が一番、自分の感情には率直に反応します。

よく気が向かない場所に行くことを『足取りが重い』といった日本語の表現があります。
その言葉通り、自分の感情が良く思わないことは、足が向かないのです。

自分の感情がわからなくなったら、自分の足に聞いてみてください!




スポンサーサイト
2017.03.07 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。