上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
20145yousei.jpg

レバナ先生が、10年ぶりにグラストンベリーツアーを主催されます。
全行程の前半はアルフリストンで行われる妖精フェア。
とても可愛らしい街でイギリスの本当に古いおとぎ話にでてくるような町のようです。
麻璃凛は行ったことがありませんが、レバナ先生がこの街を選んだというなら、今度はぜひ機会があれば行ってみたいところです。

グラントンベリーは、私も2度ほど訪れたことがある魔女とスピリチュアルな町。
とても原始的な魅力があって魂の奥底にある記憶が蘇ってきそうな場所です。
旅に行って浄化されるとは逆の効果が私にはありました。
私の魂の奥の方にある眠っていた情熱や創造性が掻き立てられて、ここでの経験はセッションの中で様々な形となっていろんなことを解決してきています。
自分の持っていた以上の知識や英知を手に入れたような気がする場所です。
また、晴れることが少ないイギリスですが、行った2回ともよく晴れてとてもラッキーだったこともその特別な何かを得られる条件だったように思います。

まだ少し残席があるようですのでもっとパワーアップされたい方や今の自分に物足りなさを感じている方などいかがでしょう?

レバナ・シェル。ブドラと行く聖地グラストンベリー
(株式会社サンパシフィック  TEL:092-841-6655) 3月20日(金)締め切り
スポンサーサイト
2015.03.11 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。