上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
こう涼しくなってくるといろいろ思考にふけってみたくなったりするもんです。
まあ、まだ1歳になったばかりのあーちゃんの世話も分刻みで大変だったりはするけど
あまり神経質にならない程度に予定を決めていれば、さほど難しくはないと思っています。

しかし、それにしてもこれくらいの赤ちゃんって毎月のように習慣が変わっていくよね。
成長は日々成長するけど、行動パターンとか要求するものとか月単位で変わっていく感じです。

とまあ、日常はこれくらいで・・・

幸せのカタチって人それぞれあると思うのですが、そのカタチを得るために方法を考えたり、実行のタイミングを図ったりするのはみんな同じだと思います。また、その成功の法則など先人の知恵を使って自分の人生に当てはめてみたりもするのは何ら普通のことんじゃないかと思います。

スピ的幸せのつかみ方を簡単に3行でまとめると

現在にいる
恐れを手放す
欲しいものを(受け)取る勇気を持つ


セッションでよくあるのは、今置かれている現状から脱したいのに現状から離れるのが怖くて(新しい状況に移行することが怖くて)でもだってもと同じ問題を繰り返してしまうパターン。
セッションにおける私のすることは、その恐れをなるべく軽くして現状の脱出を促すことと自分の問題と他人の問題を仕分けることで今の自分を見やすくするなどしています。

新しい状況、新しい価値観、新しい成長レベル、この新しいという言葉は、今まで自分が体験したこともないその概要も予想つかないものですから、当然行ったことない国に行くくらい怖いことだと思います。怖いのは当たり前です。
そこで重要になってくるのが欲しいものを取る勇気。
欲しいものを受け取る、取る、奪う、それが欲しいと確信する、これまた難しい要素がてんこ盛りですが、これは自分自身に対する信頼が必要です。

「自分の選ぶ、手に入れるものはいつも自分が欲しかったものだった」という経験が後ろ盾となっているころが重要です。
そしてまたさらに、そうそうこれが欲しかったんだと思うためには、現在にいる必要があります。
自分の過去を思いめぐらせて、あの時の誘いに乗っていればお金持ちになっていたかもしれないとか、また逆に働いて100万貯めたら○○しようと始める決断を先延ばししたりすると今は幸せになれなくなります、または今は幸せになることを我慢しなければならなくなります。

今、何ができるかです。今何ができるかを考えるじゃありません。

私のセッションではなるべくこの今何ができるかを考える時間が少なくなるようアイディアを提供しています。
時々、「ヒーラーのくせに冷たい言い方をする」とか言われますが、ヒーラーの目的はその感情のエネルギーを
解放し、その人が手放す手助けをすること。
私が悪者扱いされることでその人がその感情から離れられるのなら、それが私の本望。
その傷の癒しが完了するためには、自分からその苦しい思いから決別すると決めなければなりません。
自分からその苦しい思いに関わらないことです。

その苦しい思いから決別することでそれに携わる人や出来事や物など何か犠牲が出てしまうのならそれは
現状を捨てる恐れを手放すことに繋がっていきます。

新しいステップに臨む、これがスピ的幸せです。

ぶっちゃけトークもしてみたいと思います。
思い付きですが、スピ的座談会、開きたいと思います。

【スピ的座談会 スピリチュアル的幸せのつかみ方】

日時 9月23日(祝火) 13:00~16:00

場所 東急東横線 都立大学駅 MANATREEサロン

参加費 3,000円(お茶付)


参加ご希望の方は 右のメールフォームからお申込みください

スポンサーサイト
2014.09.08 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。