上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
ise.jpg
伊勢神宮・内宮

どーしても行って見たいんだよね、伊勢神宮の朔日(ついたち)参り。
名古屋の熱田神宮の方でも同じように月の初日に早朝参拝する習慣があるようなのですが
こちらの伊勢神宮の朔日参りは、いっぺんじゃなくてもいいけど行ってみたい。

早朝の参拝は、それはとても晴れやかで気持ちが良いものです。
特に神様が活動する4時半くらいなんかは、本当に身体の中を風が吹き抜けます。

伊勢でなければならない理由は、おかげ横丁の朝粥と赤福の朔日餅。

赤福 朔日餅のページ


okage.jpg

おかげ横丁 朔日朝市・朝粥のページ

日程の調整でかなり悩んだ12月1日参り。
12月だし、寒いし、来年にすればいいじゃんって思ったのですが
年の最後の月だし、この11ヶ月お蔭様に過ごせました。なんてたくさん祓えそうで
いいと思うんです。

日時: 11月30日(金)~12月2日(日)
 
  品川発 15:00 名古屋発 17:00

参加費: 品川発 67,500円  名古屋発 45,000円
(それ以外の出発の場合、ご相談ください)


募集人数:3名





金曜日は、平日なので遅い出発ですが伊勢に着くなりほとんど寝られない覚悟でお願いします。
伊勢神宮近くの宿に着くなり、慌しいスケジュールが待っています(笑)

伊勢神宮のほか、月読宮・猿田彦神社・月夜宮・伊雑宮・朝熊山など回り
2泊目は、志摩のほうへ移動して女性の願いなら必ず1つは叶えてくれる神明神社にいきます。

saruta.jpg
猿田彦神社 方位石


募集要項

・お名前
・住所
・生年月日
・連絡のつくメールアドレス(PC・携帯できれば両方)
・携帯電話番号



9月26日 参加者決定いたしました!

以上お書きの上、右のメールフォームかこちらまで
 
定員3名になった時点で締切ですが、キャンセル待ちでもよければお申し込みできることもあります。
スポンサーサイト
2012.09.25 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。