上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
前回の魔女焚きブログから気づけばすでに5月。

なかなか新しい企画が立てられなくてごめんなさい。
毎年GWや夏至が近づくとスピリチュアルな場所やパワースポットなど出かけたくなります。

先月、ホタルイカの身投げが見たくて富山に行ってきたのですが。。。

魚津 


ずいぶん大きなホタルイカかと思ったら、羊の木の”のろろ様”?がそこにありました。
ある意味パワースポットです(笑)

昨年同様、子供中心のパワースポットが続き体力(エネルギー)を消耗して、笑顔のパワーを頂くこともとても素敵なことなのですが、時々誘導瞑想の内的エネルギーを使って仮想空間で自己実現をすることが恋しくなったりもします。

この内的エネルギーを使わないでいると人間は自分自身の外的と内的がどんどん離れていってしまい、自分がどのように行きたいか、もっと離れるととどうしたいか分からなくなります。
自分の内的外的が乖離(離れて)していけば、自分はとても傷つきやすくなります。

外的には、足の小指をタンスの角でぶつけたり、火傷したり、木にぶつかったり、内的には、上手く笑えなかったり、病気になったり、耳が良く聞こえなくなったり、アレルギー反応を起こしたりします。

何か衝撃的なことがあって、例えばペットがなくなったとか多額の借金を背負ってしまったとか自分が思いもよらない事態によって離れてしまったのであれば正常な状態に戻すのは意外と簡単ですが、すでにある日常の長い時間の結果、離れていってしまった内的外的はなかなか簡単にはくっついてくれません。

そうなってしまうと自分自身を正常な状態に取り戻すには内的外的の融合ぴったりあわせることが必要になるのですが、そこで必要なのがのろろ様のお力!じゃなくてヒーリングの力です。

ヒーリングときくと何か癒す特別な力と思う人がいるかと思いますが、別にヒーリングが特殊能力ではありません。ヒーリングは誰でもできますし、ヒーリングを誰かにすることもできれば自分自身に施すこともできます。
ヒーリングを”起こす”には、その状態がどのようになっているのか正確に観察しなければなりません。内的外的の離れてしまっていることが正確に感じ取れていなければなりません。
またここで正確に状態を読み取ることに特殊能力がいるんじゃないかと思う人がいるかもしれません。でも、その”正確に”読み取ろうと絶対間違っちゃいけないと思うことに気を取られては正確に読み取れないんです。

最初は、外的から入ってください。最近、よくぶつけるんだよねーとか慌てたら火傷しちゃった、料理していたら指を怪我した、など外的事象が続いたら内的との距離がないか観察してみてください。
最近全く達成感を感じられなくなった、テレビを見ても笑えないとか、自分の内側が静かになりすぎていないかどうか見てみてください。自分を診ることはそんなに難しいことじゃありません。

ここまで自分を静観して正確に見ることができたら、そんな状態だったんだと気づいてあげてください。ゆっくり深い呼吸をしながら今自分の状態がそうなっていて、こんなに内的外的の自分が離れていたんだと気づいた瞬間、ヒーリングは起こり癒されるはずです。

ヒーリングは今そこにある自分の状態に気づくことにあります。
気になった方は是非試してみてください!!






スポンサーサイト
2018.05.20 / Top↑
2017冬至

報告が遅れました。
今年も冬至の魔女焚き、たくさんの方からお願い事をお預かりして焚き上げました。
今回はもう少し願い事がより良く叶うよう、チャリスの井戸の水を使うなどして霊力を高めて儀式を行ってみました。いつもの2割り増しくらいあがったような気がします。

今回も願い事の書き方についていろいろ質問がありましたが、願い事は自分の本当の望みに対して正面から向き合い、自分の気持ちを整理することがより自分の願いを成就させる力を持たせます。
人と比べてどうとかではなく、自分の本当の願いを自らが知るには今煩わされていることを削ぎ落として、本当にその願いが必要なのかどうか考察していくことにあります。

願い事はシンプルであるほど叶いやすく、強く願うほど叶うものです。
叶うというよりもそうあることが必然になるから”起こる”のです。

今年、麻璃凛はスピ業よりママ業で1年の大半を幼稚園のママたちと忙しく活動してきました。
セッションにくる人たちには、今より幸せになるアドバイスや頭の中の整理や効率的な行動などアドバイスをしてきています。
幼稚園のママたちは、子供のことを第一に思い一生懸命がんばっています。
それはとても素晴らしいことで子供にとっても愛情豊かな環境は心地いいものです。
でも中には自分を子供に譲りすぎて弱ってきてるママを見かけると麻璃凛としてはほっとけなくなって、背後からそっと忍び寄って”大丈夫?”と声をかけます。
もう肩をちょんちょんして気づかせるのが結構楽しくて、あっという間に時間が経ってしまいました。
世のママたち、自分も大事にしてこそ子供にも優しくできるんですよ!
パパに遠慮して自分の気持ちを溜めないでね。

麻璃凛は、そんな押し売りスピばかりしていた1年でしたが、皆さんはいかがでしたか?

来年も皆さんにとってよい年でありますように

今年のセッションは28日まで年始は9日以降になります
スケジュールに出てる分以外は個別対応で調整してセッションを行っておりますのでご希望の方はお問い合わせください







2017.12.24 / Top↑
今年は、季節の感覚はめちゃくちゃで秋かと思ったら今日は台風一過、30℃越えの暑さになりました。
出かけたくなるような気候なのに何だか元気がない人は多いんじゃないかと思います。

以前、私の著書に『9月の魔』について書いたことがあったのですが、いつでも9月は波乱が起きる可能性をはらんでいます。
現在でもエネルギー的に見て、地球のエネルギー、人類のエネルギー、栄枯盛衰の活動エネルギーはお互い影響しあって変調しています。

それが人間の場合、どういう訳か突然の方向転換や無意味な(と思える)行動に出たりします。

先日、近所で事故が起きました。商店街の駅近く、よく車が渋滞する場所ですべての車はのろのろ運転で走っていました。
道はカーブしていて、人通りもありスピードなど出せるところではないはずなのですが、対向車をよけようとした車が1台、急なハンドルを左に切ったせいで左側にある店に突っ込みました。
ほぼ90度に近いハンドルの切り方です。

あいにく店は、一時休業中だったためシャッターだけが下りていて店に人はいませんでしたので一般人を巻き込む惨事にはならなかったのですが、なぜあんなに急な角度のハンドルが切られたのか不思議でなりませんでした。

人間が魔が刺すとき、気候の変化で神経が変調していつものような行動が取れない場合もありますし、年の前半に起こったことの処理ができていなくて、気がそぞろになり行動を失敗してしまうこともあります。
気候や人間関係、生活の問題、それ以外にもその場所、その月のエネルギーの影響も多くはないですがあります。
特に体調が気候で変化するとき、人はそれ以外にいつもは感じる事が少ないエネルギーを敏感に感じ取ってしまう時期なのです。

自分を振り返り、次のステップへの構想を練るにはとてもいい時期です。
普段感じられることが少ないエネルギーを感じて、自分に取り入れるには豊かさにつながります。
この構想段階の種は、冬を越し春になる頃にはっきりと自己覚醒につながります。

何かしたいのにやる気が出ない人ややっても空回りしてしまう人は、いつもよりたくさんの些細なエネルギーを感じてしまうため、普段よりも多くのパワーを消耗します。
いつもより休息を多めにとったり、特に目から入る情報は、処理に時間がかかるためいつもよりも目を多く閉じ、新聞やテレビなどを消すなどして他の部分にパワーを配分するようにすれば元気が戻ります。

9月が終われば、場所が影響するエネルギーや月の影響するエネルギーは減っていきます。
今月もあと2週間、いつも元気でいたいものです。


2017.09.18 / Top↑
久しぶりに更新する気になりました(笑)

前回の更新は、3月の忙しくなる前でその後は保育園卒業して幼稚園入園して、バザーの委員になったり変則的お弁当だったり遠足があったりとあーちゃんのイベントに目まぐるしく振り回されていました。

6月から延長保育が始まり、少し幼稚園に慣れてくれたことで私もだいぶ時間を作れるようになり、先日は某保険会社のイベント出演などしてきました。
ひとりにつき20分、1日に10人のリーディングは、かなり久しぶりだったのですが、その内容は結構濃くて新鮮で楽しかったです。

短時間のセッションは、麻璃凛からすれば結構大変ではありますが、動体視力の訓練にもなりいい運動(?)になります。

また、あまりスピリチュアルに興味がない人のリーディングは、何を質問したいか結構あけすけにわかるので面白いです。

今年後半には、麻璃凛主催でまたイベントを開催したいと思っています。
あくまでも予定で実現の可能性も何も準備できていないのですが、もうちょっとスピリチャルをたしなみたいなぁ。
他にもさまざまなリーダーさんを呼んで、いろいろなスピリチュアルを実現したいと思います。

7月、麻璃凛の通常セッションは予定が立てられないため、スケジュールを更新していませんが、個別に対応できることもありますのでご連絡いただければお受けできるか回答いたします。
8月は、15日ごろにスケジュールを更新する予定でおります。

2017.07.14 / Top↑
先週は、お誕生日のメッセージ多方面から頂きましてありがとうございました。

花粉の季節になり、毎年のように電話鑑定で話をするのに少し酸欠状態になっております。

若干ボヤっとして、佐々木蔵之介が錦織圭に見えたり、八女茶屋の柚子胡椒にはまったり、なんだかいつも夕飯が鍋だったりメリハリのない日々を送っています。

そんなときこそヒーリングなんじゃないかと思うのですが、どうも上でアクセスしてくる方のヒーリング対応で手一杯、肉体の方は栄養剤でどうにかしてっていうことなんでしょうか。
昨日からゴールデンベリー食べ始めてみました。若干花粉症気味もあるので乳酸菌入りチョコとかざくろ酢とか取り入れてみました。

ヒーリングは、目的によって加えるアプローチを変えるのが麻璃凛流ですが、今回のヒーリング祭りのように年度末年度初めのようなタスクオーバーなときにするヒーリングは、通常のチャクラフルヒーリングプラス、肉体orエネルギー体orオーラのゴミなどにいつもより少し突っ込んで捨てていきます。

ヒーリング祭りでは、いつもよりたくさんの方にお越しいただきましてありがとうございました。
気づけば、ホームページのスケジュールを更新していなくて焦りました。
確定申告の都合で今週は、15日までたぶんできないのでヒーリング祭りを多少延長します。
ご希望の方があれば、ヒーリング祭りを選択してお申し込みください。

ボヤっとする時期ですが、この時期多いのが

”自分の気持ちが良く分からない!あ”-!”

ってやつです。
ちなみにいつも自分の気持ちが良く分からない人は年間を通じてボヤっとしているということです。

たまには自分自身の問題を真摯に受け止めて、立ち向かう勇気を持ってください。
わからないことをわからないままにしたまま過ごすとわからなくてもいいやとかわからないことがあたりまえになるし、なんだか呪文みたいになってその気持ちそのまま心の奥底に封印されてしまうので注意してください。
もうそうなってしまうとなかなか開放することは難しいです。

この時期、ボヤっとしてしまう理由のひとつに気圧の激しい変化や寒暖差による自律神経の変調にありますが、肉体が原因なのであれば睡眠時間を多くとったり、軽い運動をして脳の覚醒を促したりすることで冬の寒い時期に凝り固まった体を動かしてみてください。

それだけでエネルギーの状態は変化を起こしますし、外的要因の刺激にも強くなります。

そんなことしても自分の気持ちが良く分からないことがあります。
私が良く見かける例は、自分のエネルギーで生きていない人です。
自分のエネルギーで生きるというのは、”健全な肉体”と”スムーズな感情”、”向上心のある精神力”と”クリアな霊性”を根源としている状態です。

クリアな霊性は自分で確認することはなかなか難しいので、また機会があればお話しますが、日々の生活の中で一番近いところだと”スムーズな感情”でしょう。
自分が誤った見方をされたらすぐに怒ることができますか、好意を寄せている相手に素直に相手を受け入れている言葉をかけることができますか。
感情に素直になれといっているようにみえますが、自分のエネルギーで生きていない状態は、それがなかなかできないものです。誰かのための感情でものを考え、行動したりするので意思でそうしているという実感はあまりないはずです。

どんなに人のエネルギーで生きている状態であっても侵されない聖域がひとつあります。
それは、足なのですが、足は自分の体を運ぶただのツールだと思ったらそれは足がかわいそうです。
足が一番、自分の感情には率直に反応します。

よく気が向かない場所に行くことを『足取りが重い』といった日本語の表現があります。
その言葉通り、自分の感情が良く思わないことは、足が向かないのです。

自分の感情がわからなくなったら、自分の足に聞いてみてください!




2017.03.07 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。